平成の懐かしの鉄道写真(関西編)

最近は、雨の日が続くのといろいろと多忙でサイクリングや写真撮影になかなか行けない状況です。

そこで今回は過去(2007年頃)に撮影した鉄道写真を紹介したいと思います。

嵯峨野観光鉄道

(2007年撮影)

JR嵯峨野線(山陰本線)嵯峨嵐山駅~馬堀駅間の旧線で運行されている観光トロッコ列車です。

1989年に新線切替えのため廃線となった旧線を観光列車として1991年に復活しました。

保津川沿いを走っており、保津川の風光明媚な景色を楽しむことができます。

特急北近畿(183系電車)

(2007年撮影)

かつて、新大阪~城崎温泉間で運行されていた特急列車です。

交直流電車の485系から交流機器を外して直流専用とし、183系になりました。

現在は、「こうのとり」に改名され、287系・289系電車に置き換えられています。

三木鉄道

(2008年3月廃止直前に撮影)

この車両はミキ300形気動車です。

三木鉄道はかつてJR加古川線厄神~三木間で運行されていた、1985年4月に国鉄三木線より承継された第3セクター鉄道線でした。

なお、三木鉄道は2008年4月1日に廃線になりました。

キハ35系気動車(鍛冶屋線市原駅跡)

(2007年撮影)

この車両はキハ35系気動車です。

JR鍛冶屋線はかつてJR加古川線西脇市~鍛冶屋間で運行されていた路線です。

なお、鍛冶屋線は1990年3月31日に廃線になりました。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました